<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ 2015.10.28 Wednesday  ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

に参加中デス(^-^)/

- | - | - | 

今日はキンバプ弁当

[ 2007.01.26 Friday 04:32 ]
26日からしばし一人旅に出てしまうので、オッパの食事を準備
できない変わりにせめて、出発する日のお昼ご飯はお弁当を
作ってあげたいなと思い、キンパプを作りました^^
に参加中デス(^-^)/
続きを読む >>

■韓国料理(レシピ) | - | trackbacks(0) | 

韓国の人参茶を飲みやすくする方法

[ 2007.01.12 Friday 23:46 ]
私が初めて人参茶を飲んだのは、大学時代。
りお家にホームステイにきた韓国人のジュヒョンがお土産にと
木箱に入った高麗人参茶をくれたのがきっかけでした。

木箱を開けると、この画像のような分包が。

高麗人参は高価なものでありますが、
だからこそ贈答品として差し上げると
いう韓国の人はとても多いです。
ですが、高麗人参を食べなれていない
日本の人にとっては人参茶の独特の
匂いや苦味が苦手でいただいたものの
なかなか減らなくって…という方も
多いのではないでしょうか。

実はりお母もそんな1人でして、その母が飲みやすくするために
考案したアイデアを皆様にもお知らせしたいと思います(^o^)/
その方法は…
に参加中デス(^-^)/
続きを読む >>
■韓国料理(レシピ) | - | trackbacks(0) | 

『カニかまとわけぎのジョン』の作り方

[ 2006.10.23 Monday 11:43 ]
今回はチュソクで作ったカニかまとわけぎのジョンの作り方を
ご紹介。数あるジョンの中でもオッパが好んで食べるジョン。
韓国の家庭に招かれたときにこの料理が出てきたという方も
多いのではないでしょうか。

食べるときは包丁で縦に4〜5等分して、食べやすい大きさに
してからいただきます。
写真を撮るのが下手なので、彩りよく見えませんが実物は
彩りもよく、冷めてもおいしいのでお弁当のおかずにも
ぴったりな一品です。
に参加中デス(^-^)/
続きを読む >>
■韓国料理(レシピ) | - | trackbacks(0) | 

韓国の定番おかず、ミョルチポックム

[ 2006.08.08 Tuesday 15:19 ]
オッパがキムチの次によく食べるご飯のおかずは

このミョルチポックム。オッパはこのおかずが本当に大好き。

ミョルチはいりこ、ポックムは炒めるという意味。
日本でいういりこの佃煮のようなおかずなんですよ。
保存がきくのでいい常備菜になります(^-^)/

それでは本日もオモンニム(義母様)直伝レシピをご紹介〜

ミョルチポックム【材料】(二人分)

<<具の材料>>
ちりめんじゃこ :60g
ししとう :4個
にんにくのみじん切り :ひとかけ分

<<たれの材料>>
しょうゆ :大さじ1
コチュジャン :大さじ1
ごま油 :大さじ1/2
ヨッ(水あめ) :大さじ1

<<飾り用>>
白ゴマ :少々

 .侫薀ぅ僖鵑砲瓦淕をしき、みじん切りしたニンニクをいれる。

◆´,鮹羃个砲け、にんにくの匂いが出てきたところでじゃこと
  ししとうを入れて炒める。(焦がさないように)

 程よく炒めあげた△魄戝供∋にあける。

ぁゞになったフライパンにたれの材料をいれ中火にかける。

ァ´い鬚悗蕕覆匹任き混ぜながら、ひと煮たちさせる。

Α´の具をたれの入ったフライパンへ投入。
  たれと具を混ぜ合わせる。

А´Δ両紊貿鬟乾泙鬚佞辰討任あがり

※ヨッというのは
韓国の水あめ。
(左の画像がヨッ)

ない場合は
日本のみずあめや
オリゴ糖シロップ
などでも代用可。

水あめもないと
いう場合は
砂糖でもOK。
普通の砂糖の
ときも大さじ1で
作ってみて下さい

大人気のキッチングッズ勢ぞろい!
に参加中デス(^-^)/

■韓国料理(レシピ) | - | - | 

韓国のそうめん料理、ピビンククス

[ 2006.07.27 Thursday 12:36 ]
福岡もとうとう梅雨明けしました。毎日暑いですね( ̄○ ̄;

そうめんを食べて暑さをしのいでる方も多いことでしょう。
我が家の昨日の夕飯はこちら

韓国のそうめん料理で、ピビンククスといいます。

先日の披露宴でオッパの親族が来日されたとき、
オモンニム(義母様)から作り方を教えていただきました。

ピビンは韓国語で"混ぜる"、ククスとはそうめんのこと。

それではオモンニム直伝のピビンククスの作り方をご紹介っ!
ピビンククスを食べて暑い夏を乗り切りましょうo(^o^)o

ピビンククス【材料】(2人分)

<<具の材料>>
キムチ :150g
玉ネギ :1/2個

<<たれの材料>>
キムチの汁 :50cc
コチュジャン :大さじ1
ごま油 :大さじ1/2
コショウ :少々
砂糖 :指でひとつまみ
にんにくのみじん切り :ひとかけ分

<<飾り用>>
きゅうり :1/2本
白ゴマ :少々

そうめん :3束

 ゞ魅優は薄くスライス、キムチは細かく刻む

◆.椒Ε襪涼罎豊,箸燭譴虜猯舛魏辰─⊆蠅任茲もむ

 そうめんをゆでる。ゆでている間にきゅうりを細く
  斜め切りにしたあと、せん切りする

ぁ,修Δ瓩鵑ゆで上がったらすぐにザルにあけ、
  冷水で冷ます

ァ[笋泙靴燭修Δ瓩鵑凌綉い鬚茲切り、△愼れる

Α´イ鬚茲混ぜ合わせ器に盛る

А´Δ両紊忘未蠅茲のきゅうりを乗せ白ゴマをふって
  できあがり

※すっぱくなったキムチの食べきり方法としてもオススメ(^-゜)b
皆様も夏バテしないように、スタミナつけてくださいね〜(^^)
大人気のキッチングッズ勢ぞろい!
に参加中デス(^-^)/

■韓国料理(レシピ) | - | - | 

週末の晩ご飯はサムギョプサル

[ 2006.04.29 Saturday 23:55 ]
韓国でサムギョプサルはとても皆に親しまれている料理。
サムギョプサルとは豚バラ肉の焼肉のことなのですが、
オッパも大好きなのでうちでも週末の晩ご飯に
ちょくちょく登場します。
オモンニム(義母様)が豚バラ肉を大きい塊で買ってこられて
シテク(夫の実家)で切り分けていたのをみたときはびっくり!
私の実家で焼肉をするときは既にカットされているものを
買ってきていたので…。
でも今では私もバラ肉を塊で買ってきてきてサムギョプサルを
準備します。
使い切れなかった分は豚汁にしたり、フードプロセッサーで
ミンチにし、オッパの大好きな餃子を作って使い切ります。

作り方は至って簡単。切った豚肉を胡椒をふって焼くだけ。
あとはサンチュ、サムジャン、パセンチェを食卓に並べればOK
サンチュは焼肉を巻いて食べるためのレタス、サムジャンは
スンチャンサムジャン 500gこれ。焼肉のときには欠かせない味噌
お肉を野菜で巻くときにちょこっとつけて食べます。
パセンチェとは

この画像中央にあるのがパセンチェ。白ネギを使って作ります。
これも薬味としてサムジャンと一緒にのせて食べるんです。

オッパが教えてくれたパセンチェの作り方をご紹介します。
とっても簡単なのでぜひ作ってみてください。

パセンチェ【材料】(2人分)
白ネギ         :1/2本(白い方の部分を使う)
砂糖          :指でひとつまみ
コチュカル(韓国粉唐辛子):大さじ1
食酢          :大さじ1/2 
 ’鬟優は斜め薄切りにした後、縦に細かく切り
  さっと水にさらす

◆´,鬚兇襪膿綫擇蠅靴晋紂∈重,コチュカル,食酢を加える

 △鯣い覆匹任るくるかきまぜ和えたら、できあがり

オッパはお肉といっしょにご飯も巻き込んで食べます

こんな感じで。
それまでご飯も一緒に巻いて食べる人を見たことなかったので
初めてみたときは驚きましたが、韓国ではふつーな食べ方なのだ
そうです。
大人気のキッチングッズ勢ぞろい!
に参加中デス(^-^)/

■韓国料理(レシピ) | - | trackbacks(0) | 

メウンタンの作り方

[ 2006.04.17 Monday 23:13 ]
ふきと油揚げの煮びたしと一緒に出したメウンタンの作り方です
に参加中デス(^-^)/
続きを読む >>
■韓国料理(レシピ) | - | trackbacks(0) | 

オッパのキムチチャーハン&ケランチム

[ 2006.02.20 Monday 23:24 ]
シテク(夫の実家)へ行く度に必ずオモンニム(義母様)手作りのキムチを持って帰ってきます。
今月、まさかのハルモニム(義祖母様)のお葬式で再びシテクへ行くことになりましたが
帰るときにオモンニムから「キムチ持って帰るかい?」ときかれた私はすかさず
「ネー(はい)」と答え、今回もキムチをがっちりもらってきましたv(^^)v
帰国し早速荷解きをして、キムチを冷蔵庫に入れる作業開始!冷蔵庫を開けて

…しまった○| ̄|_

年末に『今度シテクへ行けるのは3月位かな』と思っていっぱいもらってきておいたことを
すっかり忘れて今回もらってきてしまったから冷蔵庫でキムチが飽和状態。
あの手この手でキムチを食べることにしました。
オッパと一緒に暮らし始めてなぜか一度もキムチチャーハンを作ったことがないことに気づいて
昼にキムチチャーハンを作ったら
「おーいしーい」
なので夜もキムチチャーハンを作り、次の日の昼もキムチチャーハンを食べました。

その日の夜、オッパが帰ってきたので食事の支度。
「りおは今日のお昼何を食べたの?」
「キムチチャーハン」
「昨日も食べたのに、今日もまた食べたの?」
「だっておいしかったんだもん」
「そんなにキムチチャーハンが好きなら、週末に作ってあげるよ。」
「\(^∀^)/ほんとに?絶対作ってね。楽しみにしてるから」

そしたら昨日の日曜、オッパがキムチチャーハンを作ってくれました。

しかもチャーハンだけでなく卵スープも作ってくれて…感激ヽ(^-^*)ノ
味はもちろんおいしかったです(^o^)

オッパのレシピを皆様にもお披露目したいと思います。
作り方は続きからどうぞ
に参加中デス(^-^)/
続きを読む >>
■韓国料理(レシピ) | - | trackbacks(0) | 

バレンタイン報告

[ 2006.02.14 Tuesday 15:27 ]
以前オッパに「バレンタインはキンバプ(のり巻き)がいいな」と言われたことを
ブログに書いたのですが、その通りにバレンタインはのり巻きを作って
オッパにプレゼントしました。

出来上がりはこんな感じ(*^v^*)

レシピはちょくちょく見に行っているこむさんのブログ
■□ こむと愉快な家族たち。 □■の『韓国風海苔巻きキンパプの作り方』
参考にしました。

こむさんのレシピに中に入れる具材はお好みでもよいとあったのでオッパに前もって
どんな具を入れて欲しいかを聞いてから作りました。
入れた具は
소고기(ソコギ:ソが牛、コギが肉→つまり牛肉)
게 맛살(ケ マッサル:ケが蟹、マッサルがかまぼこ→つまりカニかま)
계란(ケラン:『鶏卵』を韓国式に読んだもの→つまり卵)
당근(タングン:にんじん)
시금치(シグムチ:ほうれんそう)

こののり巻きを食べたオッパの第一声は「おいしーい」

ヽ(^▽^@)ノ やっほ〜い♪(私の心の叫び)

オッパと一緒に暮らし始めた頃、生活費をどうするか話し合ったとき
「お昼はお弁当食べるより外食したい。お弁当のほうが家計が助かるとは思うけど
お昼を外食するのだけは、どうか許してくださいm(__)m」と言ったオッパが
「このキンバプ、会社に弁当で持っていくのにいいかも〜」って。
さらにヨ・ロ・コ・ビ〜♪

私はほうれん草は塩茹で、にんじんは塩コショウ炒め、卵は調味料を何も入れず錦糸玉子。
これらにはそれほど味がつけられてませんね。
牛肉の量、味付けはこむさんのレシピどおりにしました。
なので、こののり巻きの味の決め手はこの牛肉の味つけだったと思うのです。
こむさん、ありがとうございました〜m(__)m

今回ののり巻きを作るまで家には巻きすがなかったのですが、のり巻きって作ってみると
想像以上に手軽にできるんですね。作るまではなんだか面倒臭そうに見えてて
のり巻き作りって敬遠してました。

今後パーティーに呼ばれる機会があったらこののり巻きを作って持って行ってみようかな(^-^)
に参加中デス(^-^)/

■韓国料理(レシピ) | - | trackbacks(0) | 

今日、韓国はソルラル(旧正月)

[ 2006.01.29 Sunday 23:21 ]
今日はソルラル(설날)韓国の旧正月です。今回はオッパの仕事の都合で韓国でソルラルを
過ごすことができません。
先日アジュボニム(義兄様)から来たメールに
「今回のソルラルは一緒に韓国ですごせないから弟にトックッを作って食べさせて下さい」と
書いてありました。なので朝、トックッ作りましたよ。

トックッ(떡국)とは『餅の汁』という意味でソルラルには欠かせない食べ物。
入っている量が少なく見えると思いますが、シテク(夫の実家)では別の皿にキムチ餃子を
盛り付けておいて、その餃子をこのトックッの中に入れて食べるんです。
餃子を入れてもあふれないように少なめについでます。

朝、支度をしていたら電話がかかってきました。オッパが電話を取ると
「オモニ。セーヘ ボン マニ バドゥセヨ
(お母さん。新年の福をたくさん受けてください)」
私もこの後電話をかわってオモンニム(義母様)と話しました。
年末韓国に帰ったときも「セーヘ ボン マニ パドゥセヨ」って挨拶したのですが
『旧正月にもまた新年の挨拶をするんだぁ、新年の挨拶を同じ人に2回するって
なんだか不思議な感じ』という心境でした。

トックッを食べた後はオッパと2人で太宰府のかまど神社へ。
初詣がまだだったのと、お礼参りをしたかったのとでかまど神社に行ってきたのですが
ここは縁結びにご利益があることでよく知られています。私の友達もここの絵馬に
結婚できますようにと書いたら、見事お目当ての人とゴールインできましたよ(^^)
旧正月に初詣っていいかもなと思いながらおまいりしてきました(-人-)

今回ご紹介するトックッ。日本で発売されている本では牛ベースのものをよく見かけますが
シテク(夫の実家)のトックッはいりこなどの海産物ベースです。レシピをご覧になりたい方は
続きからどうぞ。
に参加中デス(^-^)/
続きを読む >>

■韓国料理(レシピ) | - | - | 
<< | 2 / 3 PAGES | >>