<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ 2015.10.28 Wednesday  ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

に参加中デス(^-^)/

- | - | - | 

チュソクのため忠州へ

[ 2007.10.01 Monday 23:09 ]
先月20日は一旦パジュ市内のヒョンニム(義兄嫁様)宅へ。
翌日の金曜も一泊した後、土曜日にシテク(オッパの実家)のある
忠州へ移動しました。

この土曜日、忠州在住のマンネヒョンニム(オッパの末姉様)が
たまたま用事で前日から車でイルサン市内にいらしてたので
私もヒョンニム一家とともにイルサンまで向かい、そこから車に
乗せてもらって忠州へ行くことになったんです。

ソウル市内へ向かう道は比較的スムーズだったのですが、
東ソウルの高速道路ゲートを通過したとたん、大渋滞に
まきこまれました。
に参加中デス(^-^)/
チュソクの高速道路の渋滞については昨年も書いたのですが
(参考記事→韓国の帰省ラッシュ)
今年も例に漏れず渋滞に見舞われ…(-_-;「混んでますね〜」と
ため息交じりにマンネヒョンニムに話しかけると

「なーに言ってんの(^^)!こんなんはずいぶんましなほう。
今年は22,23,チュソク前日の24日まで3連休になってるから
帰省がこの3日間で分散されるけれど、チュソク前日1日しか
休みがないって年は帰省が前日に集中して、今よりももっと
もっと車が前に進まないのよ。」

『これでもまだましなんだぁ〜(´д`)。トホホ』

とはいっても、イルサンを出発してすでに2時間経過したという
のに車はまだ東ソウルのゲート付近。13時を過ぎてるものの
昼食がとれそうな休憩所(日本でいうSA)にすぐにたどり着けそう
にもなく…お腹がへったなぁと思いつつ助手席でぼんやりと前を
眺めてたら、渋滞で動かない車の隙間を何か食べ物らしきものを
持ったアジョッシ(おじさん)がスイスイと歩いておりました(驚)

人が高速道路を歩いてる!しかもものを売りながら!!(゚ロ゚屮)屮

韓国の一般道路の脇で果物やトーストなどを売ってる人は
今までに何度か見かけていたのですが高速道路で、しかも
車の間をかいくぐりながら売ってるというのは今回が初めて。
昨年は高速バスで移動してたし、最前列の席でなかったので
おそらく気づかなかったのでしょう…。
すると運転していたマンネヒョンニムが

「ちょうどよかった!りお、窓開けてアジョッシ呼び止めて。」

えぇ〜(゚ロ゚!!と思いながら窓を開けるとアジョッシがこちらへ
やってきました。

뭘 들릴까요?(何をさしあげましょうか?)」とアジョッシ。

首からさげたクーラーバッグに냉커피(冷コーヒー)とあるのは
わかったけど持っている食べ物らしきもの名前はわからないし
量もどのぐらいといって頼めばいいの(゚Д゚;)?とあたふたしてたら
マンネヒョンニムが

아저씨,뻥튀기 하고 냉커피 주세요.
(おじさん、ポンティギとアイスコーヒーください)」

食べ物らしきものと思ってたものの名前はポンティギというのだと
このとき初めて知ったのでした(・∀・)/
手に持ってるのが뻥튀기
(ポンティギ)という米菓子

名前だけでなく味も日本の
ポン菓子に似ていて、
歯ごたえも柔らかいです。

ポンティギを一袋購入し、
みんなで分け合って
食べました。

3枚手渡されたときには
こんなたくさん食べれない
なんて思ってたのですが
素朴な味わいでついついもう一枚、もう一枚と結局手元にあった3枚とも完食(^^;

アジョッシはその後も
歩き続け、ポンティギを
売り続けていました。
(アジョッシの左腕にあるのがポンティギの入った袋)

その後、少しずつ車が
スピードを出して
走れるようになり、ヨジュの
休憩所で遅い昼食を。

イルサンを出発しておよそ
6時間半後、ようやく
シテクへ到着したのでした

■韓国文化(チュソク<旧盆>) | - | trackbacks(0) | 
<< 行ってまいります | main | おかずにもよし、酒のつまみにも…『トドクのムッチム』 >>

スポンサーサイト

[ 2015.10.28 Wednesday 23:09 ]
に参加中デス(^-^)/

- | - | - |