<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ 2015.10.28 Wednesday  ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

に参加中デス(^-^)/

- | - | - | 

おもしろ国際結婚マンガ、アジ玉。

[ 2007.04.13 Friday 18:14 ]
アジ玉。

漫画家の黒川あづささんがバングラデシュ人のご主人との
国際結婚生活を描いた漫画アジ玉。を読んでみました(^▽^)/

読んでみようと思ったのは、表紙を見て絵が私好みだったことと
同じくバングラデシュ人のご主人がいらっしゃる☆みむ☆さん
ブログを見てて、バングラデシュに関心を持っていたからでした。
に参加中デス(^-^)/
あらすじですが

なれそめは姉夫婦の紹介。(義兄さんもバングラデシュ人)
ご主人、クリリンさんのことを『フツーのビンボー外国人』と
思っていたけれど、挙式のためバングラデシュへ向かったところ
実家が相当な資産家だったことが判明して…


ブルジョアな嫁ぎ先ならではの驚きな現地での経験が
綴られている、とても面白い漫画です^^。

私がこの漫画の中で最も心に残ったのが、筆者のお義父さん。
お義父さんのイラストを見ただけなのに黒川さん夫妻のことを
温かく見守られているんだろうなという雰囲気がひしひしと。
伝わってくるやいなや、思い出したのがアボンニム(義父様)。
私のアボンニムも穏やかでとても優しい方なんです。

私がシテク(夫の実家)の台所でオモンニム(義母様)やヒョンニム
(義兄嫁様)と食事の支度をしていたとき。私も台所に立っては
いるものの、まだまだ料理の腕前が足らず手伝えることがなくて
『何もできることがないとはいえ、台所から立ち去るわけには
いかないし…』なんて思っていたときに

「りお、こっちにきなさい。一緒にお菓子を食べよう。」

と声をかけてくださったアボンニム。

支度をしているオモンニム方には申し訳なかったのですが、
アボンニムのところへ行って幼い姪や甥と一緒にお菓子を
食べました(^^;

きっとアボンニムは私の様子から困ってるのだろうなと察知して
助け舟を出して下さったのだと、後になって気づきました。

アジ玉。は現在2巻まで発売されてます

2巻で毎年池袋で行われているボイシャキメラという
バングラデシュのお正月祭りイベントの話が出てきたのですが、
2007年の今年は4/15日の日曜日…って今週末やん!!

昨年の様子が紹介されたブログをみてたらバングラデシュ料理も
おいしそうだし、イベントも活気があってとっても楽しそう♪
私も行ってみたくなりました(´▽`)

■日韓国際結婚(その他) | - | trackbacks(0) | 
<< 作ってみました、伝統茶(1)ペッカプ(ゆり根)茶編 | main | ケイコ・リーLIVE >>

スポンサーサイト

[ 2015.10.28 Wednesday 18:14 ]
に参加中デス(^-^)/

- | - | - |