<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ 2015.10.28 Wednesday  ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

に参加中デス(^-^)/

- | - | - | 

韓国語版『いたいのいたいの、とんでいけ〜』

[ 2011.06.02 Thursday 07:16 ]
엄마 손은 약손이다.
ママの手は薬の手

※엄마:ママ,손:手,약:薬。

今年の冬場にスーの肌が乾燥気味になってきたので、子供用のボディクリームを
塗ってあげようとしたのですが「イヤ〜」と言いながら度々逃亡するスーに手を焼いてた私。

そんなときオッパが「スー、이리와봐(こっちにおいで)」と呼び寄せてクリームを手に取り

「아빠〜 손은〜 약손〜이다(パパの〜手は〜薬の〜手だ)♪」

と繰り返し歌いながらクリームをスーの足やお腹に塗り始めたんです。

スーは始めちょっと抵抗してましたが、優しく歌いながらつけてもらえるのが心地よいのか
おとなしくクリームをつけさせてくれるようになりました。
その様子に私がびっくりして今の歌は何かと尋ねると

「本当は엄마 손은 약손이다(ママの手は薬の手).だけど私は父親だから
ママの部分をアッパと替え歌した。
私だけが歌ってるんじゃなくて韓国の人ならみんな知ってる。
歌って言うよりおまじないみたいなもんだね。」

「もしかして日本語の『いたいのいたいの、とんでいけ〜』みたいな感じ?!」と訪ねると

「そうそう^^」とオッパ。

それ以来、私も"ママの手は薬の手"を活用するように。
4月ぐらいから紫外線が気になってスーの顔に日焼け止めをつけたいなと思い、
塗ろうとすると嫌がって顔をそむけたスー。

そのとき"薬の手"の思い出して「お顔に『엄마 손은 약손이다』しよっか?」と声をかけてから
日焼け止めを塗り始めたところ、おとなしく塗らせてくれたんで
今でも塗るときはこのフレーズにお世話になっています。

厳密にいうと日本語の『いたいのいたいの…』とはちょっとニュアンスの違う部分があります。
・『いたいのいたいの…』:けがしたとき。

・『ママの手は薬の手』:お腹が痛い、風邪などといった病気系のとき

また言葉のスピードも『いたいのいたいの…』は言ってあげるとき"いたいのいたいの"の部分は
ゆっくりためつつも"とんでけ〜"はスピーディにと抑揚がありますが、
韓国の『ママの手は…』のほうはゆっくり落ち着いた、子守唄のような歌う感じで言いますね。
韓国の子守唄(チャチャンガ)をご存知の方はあの歌のリズムを思い出していただけると
わかりやすいと思います。あの歌詞を替えて歌うような感じです。

今では私がスキンケアをしている横で、スーが自分から

「ママ、ヤクソニダ(薬の手)する?」

と言ってスーが手に私が使ってるローションを手に取り
「수〜손도〜약손〜이다(スーの手も薬の手)〜♪」と言いながら私の顔に塗ってくれることも
多くなりました(笑)

JUGEMテーマ:韓国語
に参加中デス(^-^)/

■韓国語(育児で覚えた韓国語) | - | - | 
<< スーのGW(牧場編) | main | 1歳4ヶ月頃から使っているママバッグ(レスポKASEY&斜め掛けエコバッグ) >>

スポンサーサイト

[ 2015.10.28 Wednesday 07:16 ]
に参加中デス(^-^)/

- | - | - |