<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ 2015.10.28 Wednesday  ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

に参加中デス(^-^)/

- | - | - | 

韓国のR25的存在なフリーマガジン『M25』

[ 2008.06.20 Friday 23:51 ]
これをパッと見た首都圏在住の方、R25が脳裏をかすめたのでは?
東京に行く用事があったら必ずもらって帰ってくる程R25が大好きな私。

今まで韓国には何度も足を運んでいるのに先週初めてソウルの
地下鉄構内でこの『M25』発見!
ひと目見るやいなや、きっとR25のようなフリーマガジンのはずと
すぐさま手に取りました。
に参加中デス(^-^)/
続きを読む >>

■韓国文化(おすすめ本) | - | trackbacks(0) | 

『ヨーコちゃん』続編、ついに日本でも発売開始!!

[ 2008.01.29 Tuesday 00:10 ]
ブログで2006年の年末に紹介した『ヨーコちゃん』の第二弾が
先日、日本でも発売されました\(^▽^)/
ソウルで結婚生活7年目
ソウルで結婚生活7年目

韓国で発売されたときのような発売記念のおまけ商品はついて
きませんが、日本で出版するにあたりナルホド!ソウルライフと
銘うったコラムや韓国ひとくち情報が加筆されています。

前作ソウルで新婚生活。―新妻ヨーコちゃんの韓国暮らしソウルで新婚生活。の続編ですが
韓国語教室の先生にもヨーコちゃんの本を昨年貸したところ

「続編は最初のよりも面白くなくなると言われたりするけど
これは続編も前作のように面白かったですよ。私にとっては
続編のほうがもっと面白かったかも(^ー^)
電車の中で読んでたときに笑いをこらえるのが大変でした(^^;」

とおっしゃってました^^

かわいいイラストで漫画も面白く、韓国文化の違いを学べるし
セリフの横に韓国語訳が書いてあるので韓国語の勉強にも
役立ちますよ。ぜひ皆様に読んでいただきたいです(^o^)/

そして『7年目』のあとがきに記されてたのですが筆者の
たがみようこさん、2007年に妊娠・出産なさったそうです。
おめでとうございます♪

育児でお忙しくなられるかとは思いますが、また第3弾も
出版していただけたらなぁと思っているりおなのでした(^^;

JUGEMテーマ:読書
に参加中デス(^-^)/

■韓国文化(おすすめ本) | - | trackbacks(0) | 

韓国人気質がよりよく分かる!『快韓コミュニケーション』

[ 2008.01.12 Saturday 23:00 ]
jonsukさんがブログで推薦されてたので読んでみました
快韓コミュニケーション―もっと愛したいとなりの熱いコリアン!!
快韓コミュニケーション

在日韓国人3世である尹 春江(ユン・チュンガン)さんの著作。
韓国への留学や通訳の仕事で接した韓国人のエピソードなども
踏まえ、ご自身が育った環境で培った感覚をもとに記されて
あるのですが何といってもこの著作は『韓国人が持つ価値観』
ついてわかりやすく記してあって面白いのが特徴だと思います。

韓国人の夫と結婚し、『韓国人の思考方式なら日本人の中では
詳しく知ってるほうの部類に入るのでは?』と思っていた私でも
小見出し微笑と相槌は「デキない」女の証!?
小見出しお客様は奢られて当然?
小見出し猛スピードで走るバスには理由がある】などは
「なるほど、そういうことだったのかぁ」と勉強になった一冊^^

なので最近韓国人の知り合いができたという方にはこの本を
呼んでおかれるとさらに楽しい友達づきあいができるように
なると思いますよ(^-^)/

もちろん韓国人と交際が始まったという方にもオススメ!
もし彼との結婚も考えているという方には
小見出し韓国人男性が結婚相手に求めるものは?
で書かれてあることをぜひご参考に。
「これ、確かにそうだわ〜」と私も共感しちゃいました。

文章が読みやすく短時間でサラッと読めるところもGOODです♪

JUGEMテーマ:地域/ローカル
に参加中デス(^-^)/

■韓国文化(おすすめ本) | - | trackbacks(0) | 

『ヨーコちゃん』第2弾、韓国で発売開始!!

[ 2006.12.26 Tuesday 23:04 ]
今月、ヨーコちゃん第2弾が韓国で発売されました\(^o^)/

ついに続編がでたんですね〜
待ってましたよ、ヨーコさん!!

29日からオッパと韓国へ帰省
するのですが、限られた滞在
時間を有効活用するために
互いの買いたい本を前もって
webで注文してオッパの実家で
受け取ることにしたんです。

そろそろヨーコちゃんソウルで新婚生活。―新妻ヨーコちゃんの韓国暮らしの続編出てないかなと
サイト内を検索していて見つけて…→コチラ
発売の情報を全く知らない状態で検索してみたものですから
発見したときは本当にびっくり。

さらに驚きなのがこの本の
発売を記念して数量限定
な、なんと、こちらの⇒⇒⇒⇒
ヨーコちゃん2007年手帳が
ついてくるっ!!


キャ〜q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p
これはもう買うしかないでしょ!!
って速攻カートに放り込みました。

読める日が待ち遠しいです(´▽`)
に参加中デス(^-^)/

■韓国文化(おすすめ本) | - | trackbacks(0) | 

妻をめとらば韓国人!?

[ 2006.09.22 Friday 23:39 ]
7月頃だったでしょうか。
福岡の図書館で私の目に
飛び込んできたこの本。

かわいいイラスト、そして
『韓国の嫁が最高か!?』
というタイトル。

表紙を見たとたん読みたく
なって、借りて帰りました。
帰宅したオッパにも早速
見せると「日本人が書いた
のを翻訳したものだね」

└(゚∀゚└)えっ?そうなのと私が言うと

「そうだよ。ほら、지은이篠原 令、옮긴이が양혜윤と書いてある」

辞書を引くと지은이は著作者、옮긴이は通訳、翻訳するという
意味を持つ옮기다からきている言葉だということがわかりました。
日本語版も読んでみたいと思い、探し出したのがコチラ。
妻をめとらば韓国人!?
妻をめとらば韓国人!?
篠原さんのご家族は韓国人の奥様、二人の娘の4人。
奥さんが『この服、素敵でしょ!』と買った服。街に出たら同じ
服を着た人があちこちに。韓国では何かが流行すると皆それに
倣え!という風潮があるのは否めないというエピソードや
まだ下の子が生まれていなかったとき親子3人川の字で寝たら
「私のことが嫌いなの?それとも他に好きな女でもできたの?
なんでこんな風に寝るわけ?」と奥さん立腹。
韓国では夫婦が別々な布団で寝るなんてありえない。子供が
できてもひとつの布団やベッドで寝るものという風習なのだと
いうことをそのとき知った篠原さん。
後日、韓国でも放映されている『くれよんしんちゃん』で
しんちゃんたちが川の字になっているところを見せて「本当に
日本では親子がこうやって寝るんだよ」と奥さんを納得させた
ことなど…。

日本と韓国どちらでも生活を送った篠原さんご家族。
奥様が日本での生活時にはこういう点で苦労した、楽しんでいた
ということにもふれられています。

ふだんの生活を通して感じた文化の違いを篠原さんの鋭くもまた
温かい目線でつづられた文章は最後までとても面白かったです。
に参加中デス(^-^)/

■韓国文化(おすすめ本) | - | trackbacks(0) | 

韓国で見つけた”ヨーコちゃん”の本が日本でも!

[ 2006.02.22 Wednesday 01:42 ]
今までに書いた記事をみなおしていたら、アップしていたつもりがしていなかった記事が
あったので、この機会にアップしておきます。
2004年の夏、オッパの家族に会うためにと渡韓したときに教保文庫で見つけた本がありました。
平積みにされていて、表紙のかわいいイラストがまず目にバーンととびこんできて
ハングルで書かれたタイトルを読むと「ヨコチャン…あ、ヨーコちゃんだ!
日本人の人が書いたのかな?」と手に取りページをめくっていくと
見開きの左側に日本語で書かれた4コマ漫画、右側には韓国語で文章が書かれていました。
漫画のセリフは日本語で書かれているのですがコマの端に韓国語訳が書かれているんです。
筆者が気づいた日韓文化の違いや韓国での生活体験記がつづられています。
おもしろそう〜と思い、お買い上げ。

ヨーコチャンも韓国人男性と結婚したと書かれているページを読んで、
オッパと結婚したいと決心した自分が勇気付けられたものです。
今では日本でも出版されています。
ソウルで新婚生活。―新妻ヨーコちゃんの韓国暮らし
ソウルで新婚生活。―新妻ヨーコちゃんの韓国暮らし

私の友達にも見せましたが、皆笑いながら面白く読んでいました。
筆者のヨーコチャンことたがみようこさんは現在、大韓航空の機内誌にコラムの連載を
持ってらっしゃいます。
それを読むのが、私の『大韓航空で空の旅』の楽しみの一つです。
に参加中デス(^-^)/

■韓国文化(おすすめ本) | - | trackbacks(0) | 

教保文庫で見ーつけた!『みるくさまのどたばた韓国体験記』

[ 2005.11.22 Tuesday 11:40 ]
前回このブログで紹介したヨーコちゃんの本のように
漫画が描かれ、かつセリフが日本語と韓国語の両方で書かれた
韓国文化体験記はないかなぁと思い
今回も教保文庫に行って探してきたら…ありましたよ!
タイトルを訳すと
『みるく様の左衝右突 韓国体験記』
「漢字語だけどね、日本にはない言葉なの?」とオッパが言ってましたが
左衝右突とは"四方八方に突き当たること"という意味です。
著者はIZUMIさんという方。
2002年にゲームソフト開発で
韓国に来たのをきっかけに韓国で
生活するようになったそうです。
モノグラムに王冠をのせた
猫のみるくと
韓国犬(といっていいのだろうか)の
いぬうたが登場し
みるくの韓国での異文化体験と
いぬうたの日本での異文化体験が
面白おかしく書かれています。
韓国文化にハマっている方なら読んでて「そう!そう!あるよねー。そういうこと」と
読んでる間に少なくとも1回は笑うんじゃないかなと思います。
まだ日本では発売されていないみたいなので韓国へ行く予定のある方。ぜひ本屋さんを
チェックしてみてください。

韓国語で書かれていますが、IZUMIさんのホームページがあります。
詳しく知りたい方はこちらからどうぞ。→『ミルクブクロ
に参加中デス(^-^)/

■韓国文化(おすすめ本) | - | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |