<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ 2015.10.28 Wednesday  ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

に参加中デス(^-^)/

- | - | - | 

あなたの知らない?チマチョゴリの世界(4)チマ編

[ 2006.09.25 Monday 23:35 ]
韓服のチマ(スカート)って巻きスカート状なのをご存知ですか?

チマの着方はあんにょん.COMさんで紹介されているように
白い布地の部分に片腕ずつ通した後、紐を後ろで交差させて
胸元で結び、固定させるんです。

ペベク(伝統的な婚礼儀式)が終わったあとも、韓服を着た状態で
式場内にまだ残ってらっしゃるお客様に挨拶をして回ります。
チマの丈が長いので、着慣れていない私は『すそが邪魔〜』と
ロングドレスのときのように左右両側を手でたくし上げながら
歩いていました。
すると後ろからアガッシ(オッパの女性のいとこ)が駆け足できて
こう言ったのです。

「そんなすその上げ方しちゃだめ〜!
後ろからソッチマ(ペチコート)が見えてるわよ。」

チマが巻きスカート構造なのをよく理解してなかった私は、
左右両側からチマをつまんで引っ張ってしまうと後ろの方々に
ペチコートが見えてしまうことに全く気づきませんでした(T_T)
そしてアガッシは私に歩くときは左手でチマの端をつまむように
して歩くのよと教えてくださいました。
※歩く様子の参考画像はこちらをクリック

来月のチュソク(旧盆)でまた韓服を着る機会があるそうなので、
そのときには美しいすそさばきで歩けたらなと思っています(^^;
に参加中デス(^-^)/

■日韓国際結婚(韓服<結婚衣裳>) | - | trackbacks(0) | 

あなたの知らない?チマチョゴリの世界(3)コルンピン編

[ 2006.08.17 Thursday 23:36 ]
さて問題です。
これはいったい
何でしょう?
に参加中デス(^-^)/
続きを読む >>
■日韓国際結婚(韓服<結婚衣裳>) | - | - | 

あなたの知らない?チマチョゴリの世界(2)インナー編

[ 2006.08.04 Friday 11:33 ]
さて皆さん。これ、なんだかわかりますか?

チマチョゴリを着るときに身につける下着で
ソッチョゴリ(속저고리)といいます。
ソッ(속)は下着、チョゴリ(저고리)は韓国衣装の上着のこと。

襟元を拡大すると
こんな感じ。

お花の下が
マジックテープに
なってます。

袖を通したら
下のテープと
お花をあわせれば
OK.

このお花モチーフ
かわいいですよね
(*^▽^*)

こちらはソッパジ
(속바지)

パジは韓国語で
ズボンという
意味です。

このソッパジにも
乙女心をキュンと
させるパーツが
あるんですよ〜

足を通す
口の部分に
レースが縫いつけ
られてるんです。

小学生のときに
着ていたような
スリップに
こんなレースが
縫い付けられて
たなぁと
ノスタルジックな
郷愁にかられつつ
( ̄ー ̄;)〜

そして
チマチョゴリの
ふんわり感を
出すために
欠かせないのが
ソッチマ(속치마)

チマは韓国語で
スカートの意味。

後ろがファスナーに
なっているので
ファスナーを
あけてから
上からかぶって
着ます。

切り返しの上の部分は綿素材、下はツルンと薄い化繊です。
スカート部分の内側は、ごわっとした硬めの化繊が縫い付けて
あります。
洋服でいうペチコートの役割を果たしてるのですね(^^)
に参加中デス(^-^)/

■日韓国際結婚(韓服<結婚衣裳>) | - | - | 

あなたの知らない?チマチョゴリの世界(1)足もと編

[ 2006.07.22 Saturday 22:31 ]
韓国女性が着る民族衣装、チマチョゴリ。

たけの短い上着とふんわり長いスカートが印象的ですが
足元がどうなっているかご覧になったことありますか?

日本の着物を着るときは足袋を履きますが、韓国にも独特な
足袋があります。それがこちら。
ポソン(버선)です

つま先がちょっと
とんがっている
のが特徴的です。

右側は実際私が
履いてみた画像。


そしてつま先を拡大すると…

小花模様の刺繍が入ってるんです。かわいいでしょ?

初めてポソンをみたとき、レトロチックな小花柄にきゅんと
きてしまいました(*^o^*)
日本の足袋より生地に厚みがあります。

次に靴ですが、こういった靴を合わせます。
コッシン(꽃신)と
いいます。

コッシンの
つま先の刺繍も
初めて見たとき
見とれてしまい
ました〜。

甲の履きこみが
浅いので、
ポソンの小花柄が
コッシン履いても
隠れないのが
嬉しいっ(^o^)


私が韓国のお店で買ったときは赤だけでなく、白のコッシンも
ありました。

気になったのでWEBで調べると想像以上に色柄バリエが豊富。
見てみたいなという方はこちらからどうぞ→韓服名家・パランセ

最後にコッシンを買うときのワンポイント。

普段履いているサイズより1兮腓いものを選ぶこと!

ポソンに厚みがあるため普段と同じサイズのものを履くと
足がとっても窮屈になってしまいます。ご注意を〜(^^)
に参加中デス(^-^)/

■日韓国際結婚(韓服<結婚衣裳>) | - | - | 

韓服(ハンボク)作ってきました(4)

[ 2006.01.07 Saturday 16:33 ]
「もしセットンが嫌だったら、セットンじゃなくて無地の袖でも別にかまわないのよ。」
とヒョンニム(義兄嫁様)。
ヒョンニムは本当に優しい方でいつも私のことを気遣ってくださいます。
シテク(夫の実家)で皿洗いをしていても『疲れてるでしょ?』とか
夕飯後、皆でお酒を飲みながら夜遅くまで話に花を咲かせているときも
『トンソ(私のこと)、無理して起きてないで先に寝ていいわよ。聞き取れない話を
ずっと聞いてるとしんどいだろうから』と声をかけてくださるんです。

よし、チョゴリは淡めの黄色に決めた!後はセットンかどうかだと決心したそのとき
「りおは背が低いからセットンのほうが似合うよ」とオモンニム(義母様)のいとこ。
えーっ、また!?

実は私、身長157僉F本にいるときは背が低いといわれることはあまりないですが
韓国に行くといろんな人から「背が低いね」って言われるんです。
決して韓国に行くと背が縮んでしまうのではありません_| ̄|○ガクッ
周りにいた店員さんたちも「確かにそうね!背が低いからセットンがいいわ」と
店内の雰囲気はセットンモードに突入。どうやらセットンは背が低い人に似合うという
定評が韓国にはあるみたいです。
うーん、うーんと悩んだ結果、セットンに決めました。結婚後にヒョンニムのように
韓服を作り直すんならそのとき無地にすればいいかというのもありましたし、
セットンにはなんだかかわいらしさがあるようにも感じたので初々しい新婦を
演出できるかなと(^^;なーんて。

最後に靴のためし履きをして、靴の準備もバッチリ。靴は明るい赤の布地に刺繍が
施されていて、つま先がちょっととんがったような形でした。
私の初オーダーの韓服は赤いチマと淡い黄色のチョゴリ(袖部分は赤、黄、緑が基調の
セットン)となりました。

結婚式の主役?の新婦の衣装が決まったので次は新郎の衣装。オッパも採寸した後
カタログを見ましたが「うーん、どれがいいのかよくわからない」とオッパが言ったので
オモンニムは布をさっ、さっと見繕って「これでお願い」といとこに手渡していました。
男性の韓服も襟の形とかパジ(ズボン)だとかけっこういろんな形のデザインがあるように
見受けられたのですが、オッパの韓服は一体どんな風に仕上がるのかな?楽しみです。
ヒョンニムもカタログでこんな感じにと要望を伝えて3人ともにオーダー終了〜。
お店を後にし、次は結婚式場に向かいました。
に参加中デス(^-^)/

■日韓国際結婚(韓服<結婚衣裳>) | - | trackbacks(0) | 

韓服(ハンボク)作ってきました(3)

[ 2006.01.06 Friday 22:44 ]
さて、今度はチョゴリ選び。先程ヒョンニム(義兄嫁様)から新婦はチョゴリの色が
緑か紺か黄色と言われたのでこの3色の中から決めようとカタログを再び眺めていると
オモンニム(義母)とオモンニムのいとこが話しているのが聞こえてきました。

「…セットン…セットン…。」

ん?セットンって何だろう?
「オッパ、セットンって何?」
「セットン(색동)って、いろんな色の布を縫い合わせて縦じまにした
袖のことだよ。」
「あ、わかった!アシアナ航空のロゴの袖ね。」
「オモニたち、りおのチョゴリをセットンにしたらどうかって言ってるみたい。」
すると、店員さんがセットンの布を持ってきました。「こんな感じですよ。
いかがです?」
セットンの布はもう既に縦じまに縫い合わされていました。こちらで縞の色それぞれ
指定して縫い合わせるってわけではないみたいです。
チョゴリの色が決まればOKと思っていたけど、今度は色を決めてもセットンにするか
どうかをまた悩まなきゃいけないのね〜。
に参加中デス(^-^)/

■日韓国際結婚(韓服<結婚衣裳>) | - | trackbacks(0) | 

韓服(ハンボク)作ってきました(2)

[ 2006.01.05 Thursday 10:55 ]
採寸が終るとヒョンニム(義兄嫁様)が「カタログがあるからこの中から気に入ったのを
選びなさい」と分厚い写真集のようなカタログを手渡してくださいました。
髪を後ろでぴしっとまとめた美しいアガッシ(お嬢さん)が着ている韓服はどれも素敵で
どれがいいかなんて決めきれない〜という心境でした。
以前、オッパいとこの結婚式に参列したとき韓服で来られた親族をみて『わぁ〜、綺麗!私もあんな淡いパステルカラーのを着てみたいな』と思っていたので
パステルカラーの韓服ばかりを見ていました。
「どう?気に入ったのあった?」とヒョンニムが聞くので「ネー(はい)」と答えながら
チマ(スカート)もチョゴリ(丈の短いボレロのような上着)もパステルピンクのページを
開いてヒョンニムに渡すと
「・・・(しばし絶句)。新婦が着る韓服はある程度色が決まっているの。
チマは赤色でチョゴリは…ほら、こんな緑色や紺色…あとそれから黄色とかも」
と言いながらページをめくり、私に教えてくださいました。

がーん!ちっとも知らなかった( ̄□ ̄;)
何の下調べもしないできたのでそういう決まりがあるとはつゆ知らずでした。
店員さんがやってきて
「そこのトルソーに着せているのも新婦向けのものよ。」と赤いチマに
チョゴリが紺色のものを指差しました。
そのチマは鮮やかな赤色。見ていたカタログのチマの赤色は赤といっても明るさを
抑えた落ち着いた赤で、私はカタログに載っているような赤色が好みでした。
なので「ちょっと赤色が明るすぎですね。」と言うと
「5月に結婚式するんなら季節的にもこれくらい明るいほうがいいわよ。」と店員さん。
うわー、どうしよう。絶対トーン抑え目の赤色のほうが私としてはおしゃれだと思うけど
『韓国人が"おしゃれ"と思う韓服の基準』からすると明るめの赤を選んだほうが
周りからセンス悪いって思われなくてすむんだろうか…あ、そうだ。ヒョンニムに
聞いてみよう。
「そうね。私もあの赤より、こっちの赤が好きよ」とおっしゃったのが
カタログのほうの赤色。

やったぁ\(^0^)/。このヒョンニムのひとことで自信持ってこっちのカタログのような
赤色でお願いしますと主張して、チマの布が決定。次はチョゴリ選びです。
に参加中デス(^-^)/

■日韓国際結婚(韓服<結婚衣裳>) | - | trackbacks(0) | 

韓服(ハンボク)作ってきました(1)

[ 2006.01.04 Wednesday 15:54 ]
ただいまです。昨晩韓国から帰ってきました\(^o^)/
今回の年末年始もいろいろなことをしてきましたが、まずは韓服を作ってきたときの
話から始めようと思います。

親族のみが集まった部屋で行われるペベク(韓国の伝統婚礼儀式)のときに着るための
韓服をオーダーしにオモンニム(義母様)のいとこが働いている韓服店へ行ってきました。
今回オーダーするのは私だけでなくオッパとヒョンニム(義兄嫁様)も。
日本で着物を着る機会が結婚式のときぐらいといわれるようになったのと同様に
韓国でも韓服は日常めったにきるものではなくなってしまいました。
オッパもその例にもれず、まだ韓服を持っていないのでオーダー。
ヒョンニムは韓服をすでに持っているのですが、以前のは新婦向けの色合いだったらしく
今回は既婚者向けの色合いの韓服をオーダーするということになって一緒に来ました。

オモンニムが私をいとこに紹介してくださったあと、早速採寸開始!
腕の長さや胸囲などを測っていきましたが、このときに韓服ならではだなと感じたのが
バストトップから床に向かってつま先までの長さを測ったこと
つま先と言っても指の先ギリギリのところではなく、自分から見てつま先の
やや向こう側までの長さを測ったんです。
なるほど、チマ(チマチョゴリのスカート部分)のあのふわっと感はこうして
生み出されていくんだなぁって感じたのでした。
に参加中デス(^-^)/

■日韓国際結婚(韓服<結婚衣裳>) | - | trackbacks(0) | 

初のドレス試着

[ 2005.11.20 Sunday 15:14 ]
店内に入り、オッパから店員さんに野外撮影に関していろいろと質問してもらいました。
(店員さんの話を私はまだ聞き取ることができないので(T-T))
ですが、ウェディングドレス姿だけでなく、韓服(ハンボク:韓国の伝統衣装)での
撮影もしたいという私の要望はしっかり主張してきました(^^;
話をしていると店員さんから「ね、ドレス試着してみない?」と言われ
まだ日本のブライダルフェアに行ったことのなかった私は着てみたい欲がムクムクと…
「オッパ、着てみてもいい?」
いいよーというので、試着してみることにしました。

「ではあちらの奥に」と店の奥に通され試着開始。着てみたらこんな感じになりました
に参加中デス(^-^)/
続きを読む >>

■日韓国際結婚(韓服<結婚衣裳>) | - | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |