<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ 2015.10.28 Wednesday  ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

に参加中デス(^-^)/

- | - | - | 

オッパが家に挨拶に

[ 2005.05.14 Saturday 13:00 ]
互いの両親を対面させる前に、家の両親にきちんと結婚の挨拶を
しようとオッパと話し合って決めた。
家の床の間和室にオッパを通した。
沈黙の口火をきろうとしたのか父が
「韓国でもこんな風に仏壇を家に置いてるの?」というと
「いえ、置いてないですね」とオッパが答えた。
私は鴨居の上に飾られている写真をさして
「オッパ、あれはハラボジ(祖父)の写真よ」
「おじいさん、お父さんに似てますね」
(後でオッパに聞いたところ、日本に来て床の間のある部屋に入るのが
初めてでに入ったこと自体が
初めてで何か特別な作法があるのかと考えていたんだそうな...)

同居している祖母も床の間和室に入ってきたので、オッパを祖母に紹介した。
「りおのことを一番親身になって考えているのは両親ですからね。
両親が良いと判断した人なら、私は何もいうことはありません」
「ありがとう、おばあちゃん」
そのあとしばし沈黙が...オッパきっと緊張してるよね。大丈夫かなと
思っていたら

「りおさんと今年中に結婚したいんです」とオッパ。
「ご両親は何とおっしゃってる?」
「早く結婚しなさいと言っています」
「韓国で式をあげて、日本ではお披露目パーティって感じで良いんじゃない?
家のほうからは韓国の方に行けない親族もいるかもしれない。
それに関しては申し訳ないけれど...」

このあと両親から「おめでとう」の言葉をもらった。
母が「お寿司とっておいたから、食べましょう」と
リビングのテーブルで両親、祖母、オッパ、私の5人で
お寿司の昼食をとった。

オッパ、よく頑張ったね!ありがとう。
これから準備いろいろあると思うけど
お互い力を合わせてすすめていこうね(^3^)/CHU
に参加中デス(^-^)/

■日韓国際結婚(両家に認めてもらうまで) | - | trackbacks(0) | 

オッパと結婚するにはどうすればと思い…

[ 2005.05.02 Monday 00:49 ]
韓国およめいり
韓国およめいり
阿部 美穂子

「今年中には結婚したいね」というオッパ。
でもそうするためにはお互いにどんなことを
しなければならないんだろう…?
国際結婚するにはどうすればいいかを分かりやすく書いた本が
あればと日々考えていたところ
ツアー先の金沢で立ち寄った本屋さんで偶然この本を発見。

韓国と日本を行ったりきたりして、婚姻手続きに必要な書類を
準備したくだりが書かれている箇所は、まさに私が欲しいと
思っていた情報!
阿部美穂子さんが韓国で生活のためにいろいろ準備していった
エピソードなどもたいへん興味深く読みました。

それにしても阿部美穂子さんは「笑顔で幸せいっぱい」という
雰囲気があって素敵だなぁ。
私も笑顔をたやさず、今そこにある幸せを大切にして
過ごしていこう。
に参加中デス(^-^)/

■日韓国際結婚(両家に認めてもらうまで) | - | trackbacks(0) | 

近況

[ 2005.04.27 Wednesday 18:48 ]
今月に入ってからオッパが会社からマンスリーマンションを
借りれるようになりました。
今まではホテル暮らしでしたが、やっぱり賃貸でもお部屋があるのは
全然違いますね。
台所があるので料理を作ってあげることもできるし。
少しずつではありますが雑貨を買い揃えて
居心地よい部屋になるようにあれこれやるのが
最近の私の楽しみであります(^0^)v
に参加中デス(^-^)/

■日韓国際結婚(両家に認めてもらうまで) | - | trackbacks(0) | 

ちいさな一歩、その3

[ 2005.03.19 Saturday 00:48 ]
私が忙しくて書き込みできなかった間に起こったニュースが
もう一つある。
オッパの大親友、ユソプさんががオッパと一緒の職場で仕事を
するようになったのだ。

オッパはユソプさんの実力をとても認めている。
ユソプさんと一緒に仕事できるようになって
オッパは以前よりとても心強さというか安心感が増したようだ。


に参加中デス(^-^)/

■日韓国際結婚(両家に認めてもらうまで) | - | trackbacks(0) | 

ちいさな一歩、その2

[ 2005.03.02 Wednesday 23:42 ]
・オッパがマンスリーマンションに入居ことになった。
日本にきているときはいつもホテルに滞在していたが
最近は日本の滞在が長期化してきたので
オッパがマンスリーマンションを借りる話を進めたのだ。
「会社から近いけど狭いところより、ちょっと遠いけど広い部屋のところが
いいかなって思ってね。
りおの実家に近いところの物件があるから、そこにしようか」
マンスリーマンションへのお引越しは再来週の週末の予定。

オッパと新居で過ごせるようになるのが待ち遠しいです¥(^o^)/
に参加中デス(^-^)/

■日韓国際結婚(両家に認めてもらうまで) | - | trackbacks(0) | 

ちいさな一歩、その1

[ 2005.03.01 Tuesday 23:02 ]
ツアコンの仕事が忙しかった。
2月から九州を出て、飛行機で行くツアーを任せてもらえるようになり
今までとは違う手順で仕事を進めていくことに慣れるので精いっぱいだった。
ブログの更新が滞ってしまっていた。

ブログの更新をしなかった間におきてたこと。
・オッパが日本で携帯をもつようになった。
日本で携帯持っていて、仕事で急に呼び出されたりするから嫌だから持たない」と言っていたオッパが
「携帯持とうかな」
ということで携帯を買いに行った。
に参加中デス(^-^)/

■日韓国際結婚(両家に認めてもらうまで) | - | trackbacks(0) | 

年末は彼の実家がある忠州へ

[ 2004.12.16 Thursday 01:35 ]
先日彼と夕飯を食べていたときのこと
「年末は長期休暇がとれそうなんだ。
でね、りおを忠州(チュンジュ)の実家へ連れて行きたいんだけど仕事休める?」

彼は今ソウルに住んでいるが実は忠州の出身。
忠州はソウルから高速バスで約2時間、韓国の真ん中あたりにある都市だ。
以前私が韓国に行ったとき彼のご両親にお会いしたときは、ご両親が高速バスに乗って
ソウルまで出てきてくださったのだ。

「きゃぁ、嬉しい!仕事、絶対休みもらってくるから」
「飛行機のチケットとらなきゃだよね。りおがこないだソウルへ来たときの
安いチケットは年末だからないかな…一応調べてみてくれる?
二人で一緒の飛行機に乗って帰ろうね」

というわけで、再び韓国へ行ってきます(^^)v
忠州は初めていくところですし、本当に楽しみです
に参加中デス(^-^)/

■日韓国際結婚(両家に認めてもらうまで) | - | trackbacks(0) | 

父とオッパ、ご対面(3)

[ 2004.11.02 Tuesday 09:23 ]
店を出て両親と別れた後、二人で歩きながら話した。

「オッパ、反対している親戚を賛成にするってどうすればいいんだろう?」
「うーん。難しいんじゃない?年をとった人ならそういう考え方は変わらないだろうし…。
周りの人に100%賛成されて結婚するのは無理かもしれないね。
でも二人でよく暮らしている様子をみてもらえれば、そのうち認めてくれる人も
でてくるかも…」

私は周りの皆が私の結婚に賛成し祝福を受けて結婚したい、そう思っていた。
けれども彼の言葉を聞いて全員から賛成されなくても結婚ってできるなって
ふと気づいた。
皆のために結婚するんじゃないんだ、自分のための結婚なんだと。

「今日はりおのご両親に会えて本当によかった。
いいご両親だよね。ご両親と話し終わったときに自分の中でね
絶対りおと結婚しようって、そう思った」

嬉しかった。ただただ本当に、嬉しかった。
私たち、結婚にまた一歩近づけたよね…。一緒に頑張っていこうね、オッパ。
に参加中デス(^-^)/

■日韓国際結婚(両家に認めてもらうまで) | - | trackbacks(0) | 

父とオッパ、ご対面(2)

[ 2004.11.02 Tuesday 09:21 ]
母が彼に話し始めた。
「日本の女性と付き合ってるってご家族に話したとき、皆さん何ておっしゃってました?」
「そうですね…男性と女性で反応が違うなということは感じました…。
父や兄はお前の選んだ人ならいいだろうと言いましたが、母たちは…」
「そうよね、お気持ち分かります。きっと戸惑いがあったんじゃないかしら」

確かに私が韓国に行ったとき、お姉様方から「言葉や文化の違いがあるんだから
本当によく考えてと言われた。彼は私にははっきり言わなかったがご家族から
反対の意見も言われていたのか…。

「自分の子供が幸せになって欲しいという気持ちは国は関係なく、どの国の親だろうと
皆そう思っていると思うんです。
でも、あなたを見てしっかりしている印象を受けるし…まずは二人でよくつきあって
様子をみてね、パパ」
「うん、そうだな。しっかりしてそうだよ、彼は。」父がそう答えた。

父と彼の2杯目のビールジョッキが空になっていた。
店員さんに「ビールいかがなさいます?」と聞かれると父は
「うーん、1杯はきついなぁ…そうだ、1杯頼んで君と半分こしようか?」
3杯目のビールがテーブルに来ると、父は彼のジョッキにビールを半分注ぎ分けた。
に参加中デス(^-^)/

■日韓国際結婚(両家に認めてもらうまで) | - | - | 

酒道をみる

[ 2004.10.10 Sunday 14:17 ]
先日、父が彼と会ってもいいと言ってくれた。彼と晩ご飯がてら軽く飲んでいたときに
そのことを伝えると「よかった、本当に嬉しい」と彼も安堵しているようだった。

「りおのお父さんにお会いしたときにはお酒たくさん飲まされるだろうね。
父親は娘が連れてくる男のしゅどうをみたいものだから」
しゅどう?しゅどうって何?」と尋ねると
「お酒の飲み方の作法のことですよ。漢字で酒の道と書くから日本式に漢字を読んだら
しゅどうでしょ?韓国式に読んだらチュドだけど…日本には酒道という言葉がないの?」

韓国と日本、お酒のマナーで違うことはいくつかある。
韓国では目上の人の前でお酒を飲むとき、顔を横にそむけて飲む。
目上の方に正面を向いたままお酒を飲むのは失礼になるといわれているのだ。
こういったお酒のマナーは父親から習うそうである。
たくさん飲ませるというのは、悪い酒癖がないかどうかを見るためだそうだ。

「女の人は酒道を習わないの?」
「習いますよ。女の人は家族以外の男の人にお酌してはいけないんですよとか
女の人もお父さんから酒道を習うんです」

酒道って改めて漢字で書いてみるとなんだか奥の深い道義に見えてくるのは気のせい…?
に参加中デス(^-^)/

■日韓国際結婚(両家に認めてもらうまで) | - | trackbacks(0) | 
 | 1 / 2 PAGES | >>