<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ 2015.10.28 Wednesday  ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

に参加中デス(^-^)/

- | - | - | 

スーの断乳記録(3)

[ 2011.05.05 Thursday 21:34 ]
日本に帰国後、助産師さんに電話して断乳のための乳房マッサージの予約を入れました。
断乳開始から胸が張って固くなってきてたのですぐにマッサージを受けたかったのですが、
向こうの予約の都合もありましてマッサージを受けれたのは帰国してから数日経過してからでした。

予約時に助産師さんから言われた注意事項。
・お風呂は湯船につからずシャワーのみで済ませること。
(湯船につかると血行が良くなり余計に母乳が作られて胸が張る要因になるから)

・肉類、脂っこい食事は控える。食事の量も少なめに。
(脂肪分で乳腺が詰まりやすくなるから)

韓国ではシャワーのみで済ませていたのでその面ではよかったのかも。
食事面では韓国滞在中、旧正月でカルビチムなどごちそうをたくさんいただいてたのが
胸の張る原因になってたなと思いました。
韓国では滞在中、食欲は普段と変わらずだったのですが帰国後は食欲減退。
スーの妊娠時はつわりは全然なかったのに今回の二人目はつわり有りなのか?!というくらい
食事がのどを通らなかったんです。まさに渡りに船って感じ(笑)

帰国3日後に助産師さんからのマッサージ。いやぁ〜、胸の張りがほぐれてすっきりしました^^
ですがもしかしたらまた胸が張ってくるかもしれないので念のために次の予約も入れておいて
おきましたが、食事量が減っていたからか胸が張らなくなったので後日予約はキャンセル。

ですが食欲減退に帰省での疲れがプラスされ体がきついなか、夜中に泣くスーを相手するのは
しんどかったです(;_;)。
スーのイヤイヤ期も始まったようで、日中に出かけるからと洋服を着せようとしても
嫌がって家の中を全裸で走りまわったりするのに悩まされたのがこの時期でした。
(今思えば、おっぱいが飲めないことによるストレスで服を着たがらなかったのかな…)

断乳を始めて1週間が経過した頃、ようやく断乳成功って言っていいのかなと思えるように。
開始から1ヶ月ぐらいはときどき冗談めかしつつ「ママ、ぱいぱい」と言いながら
私の胸を触ってくることはありましたが、もう飲もうとはしなくなりました。

断乳完了して感動したのが夜に床に就いてから朝までずっーっと寝ていられたこと。
久しぶりにぐっすり寝れたなぁと、他の人から何言ってんだかと言われそうですが
本当に嬉しかったです。

とはいってもこの記録を書いているときが妊娠5ヶ月半ぐらい。
また5ヶ月経たないうちに夜中起きて授乳する生活が始まるんでしょうけれど…(^^;
今回の経験から、もし次も母乳の出がよくて授乳してあげれるのであれば
1歳2,3ヶ月位で断乳しようかなと考えています。

スーはなかなか離れられなくて無理やりという形になってしまいましたが、
断乳、卒乳はそれぞれのベビちゃん、ママさんにとっていろんな行い方があると思うので
これから断乳に取り組もうかなと計画されてらっしゃる方、どうぞ頑張って下さいねo(^o^o)

スーの断乳記録、終わり。

JUGEMテーマ:育児
に参加中デス(^-^)/

■育児・プレママ記録(育児:1歳〜) | - | - | 

スーの断乳記録(2)

[ 2011.05.04 Wednesday 22:58 ]
断乳を決意したソルラル(旧正月)の早朝。お供え物の支度で朝早くから女性陣はバタバタと
あわただしかったですが、ヒョンニム(義兄嫁様)に今日から断乳することにしたと伝えると

「断乳すると決めたからにはスーがどんなに泣いても絶対に(母乳を)あげちゃだめよ。
あ、そうだ!」と言って部屋から何か銀色の包みをとってこられました。

「子供たちが滞在中に怪我することがあるかもしれないと思って、携帯用のヨードチンキを
持ってきておいたのよ。これを乳輪のところにぐるって塗ったあとスーに見せて
お母さんのおっぱいの異変に気づかせて、もう飲めないってことをわからせていくのよ。」
始めに使ってみた携帯用ヨードチンキ

うわ〜、もう強制的におっぱいから離れさせる作戦か…(-_-;;

ひとまず部屋に戻って、言われた通りにヨードチンキを塗ってみましたが、
色が茶色っぽくてあまり目立たず。
これでは効果がないのではと思い、ヒョンニムにそのことを話すと
隣にいたオッパの3番目の姉が

「じゃあ、オンマ(お母さん)の口紅にしよう!確か鏡台の中にあるはずだから。」

とオッパの姉がまさに真紅という表現がぴったりな真っ赤な口紅を持ってきたんです。
に参加中デス(^-^)/
続きを読む >>
■育児・プレママ記録(育児:1歳〜) | - | - | 

スーの断乳記録(1)

[ 2011.05.01 Sunday 23:32 ]
二人目が生まれる前にスーの断乳記録を残しておこうと思い、書くことにします。
断乳が完了した2月中に書いておきたかったのですが、当時は妊娠初期の体調不良が
原因でなかなか書くことができず、今に至ってしまいました。

自分が断乳までにいろいろ考えたこと、感じたことをどんどん忘れていく前に
少しでも記録に残していきたいという思いから長文になってしまったけれど、
もしご興味がございましたら読み進めてくださいませm(__)m

手探り状態で進めてきた初めての育児。
私と同じ日に第一子を産んだママ友は育休後の職場復帰のため子供の生後11か月頃から
断乳に取り組み、助産師さんの協力を仰ぎながら復帰までにバッチリ断乳成功!

一方、会社勤めでない私は強制的に『○日後までに断乳させねばならない』という
縛りもないまま授乳を続けていました。

出産直後は哺乳瓶からでも飲んでたけれど母乳の出がよくなってから哺乳瓶の出番もなくなり、
久しぶりに粉ミルクを哺乳瓶で飲ませてみようかとやってみたら全然スーが飲まない!!
口に入れても飲み口部分をぺっ!と出すので、ひょっとしたら別のメーカーの飲み口なら
受け付けてくれるかもといろいろ試してみたけれど、やっぱりダメ。

そういったわけ以外にも寝かしつけで授乳に頼る比重も大きくて1歳半のときにも
まだやめれておらず、行政実施の1歳半検診のときに『そろそろ断乳を検討しましょう』と
保健師さんから言われるありさまでした。

それでもやめれなかったのは私の中で『できることなら強制的にやめるのではなく、
スーが自ら離れていってほしい。そんな日がもう少したったら来るかも。』と
期待を抱いていたから。
「2歳ぐらいまでなら飲ませてたっていいわよ」という周りの人もいたし、もう少し
スーの様子を見ていることにしました。

その後、スーが1歳9か月を過ぎてもおっぱいから離れていく様子が見られないので
『これはもう自然に離れていく卒乳ではなく、断乳を決行したほうがいいかもしれない。』
と思うように。
2月の始めに旧正月で韓国に行ってくるから帰国後に助産師さんのところに行って相談して
断乳を始めようと計画を立てていました。

ところが韓国へ出発する数日前に第二子の妊娠が判明。
韓国へ行くかどうか迷いましたが、3年ぶりにシテク(主人の実家)まで行って過ごす旧正月で
義父母もとても楽しみにしているだろうし、ここで行かなかったらまた数年間シテクまで
いけなくなるだろうと思い、オッパにだけ妊娠したことを報告。
韓国の家族にはひとまず黙っておいて、旧正月を終えて帰国してから電話で妊娠のことを
伝えるようにしようってことにしたんです。

それにしても"オンナの勘"ってやっぱりすごいんですかね(^^;
韓国に上陸後ひとまずアジュボニム(義兄様)の家に行くと、私の顔を見たヒョンニム(義兄嫁様)が

「顔色が優れないわね。疲れてるっていうか…ひょっとして妊娠してるんじゃないの?!」

(◎_◎;) ドキッ! なんでわかるんですか〜ヒョンニム!!

もうここで隠し続けても仕方ない。ヒョンニムに妊娠してることを話しました。
あとはもう芋づる式(笑)。私が妊娠してることがあっという間に義父母の耳に入り、
シテクに車で向かう途中もオッパの姉から
「妊娠したんだってね。おめでとう^^私も実家に行くから後で会うの楽しみにしてるわよ。」と
電話がかかってきました。

シテクに着いたソルラル(旧暦で1月1日)前日の晩、三人いるオッパの姉のうち二人がシテクに到着。
スーにまだ授乳し続けてることを知った姉たちが

「妊娠してるんだから授乳してたらだめよ!今すぐにでもやめなきゃ。」

と私に言ってきたんです。

その場では一旦「はい」と返事をし、シテクで泊まるときいつも使わせてもらっている
個室に戻ることに。

それから床に入ってどうしようかと悩みました。
ほかの方の卒乳記録を何度か目にしたことがあったのですが、いきなりやめるのではなく
子どもに対し「あと1週間したら、おっぱいとバイバイだからね〜。」といった予告をしておき
少しずつ離れていくといったもの。

そういった記録を読んで私もスーに対していきなりではなく帰国後、時間をかけてこんな風に
お別れさせてあげたいという考えでした。

しかし昨年、私が乳腺炎にかかったとき『この機会に授乳をやめようか』と思いつきで
授乳をやめてみたところ、まるで火が付いたかのようにスーが号泣し
あまりの泣きっぷりに耐えかねて2時間後には授乳してしまった私。

『帰国後に断乳を開始するとなると日中、家の中で私とスーが二人っきりで過ごすはず。
もしスーがおっぱいを欲しがって泣きわめいたら、私はそこでぐっと我慢し心を鬼にして
スーに授乳しないでいられるだろうか…?

でも今、韓国で断乳を始めれば少なくとも始めの数日間はオッパやヒョンニム(兄嫁)方が
いるからスーが泣き出したときにいろいろ協力してくださるだろう。
目上であるオッパの姉たちが協力してくださってるのに、スーがかわいそうだからと
途中で授乳してしまったらせっかく協力してくださってる皆様に申し訳ないという
気持ちになるだろうから、ここで断乳しますと宣言すれば何が何でもやり遂げねばと
断乳できるかもしれない!
旧暦だと明日から新年になるし、なんか区切りもいい感じな気がする…いっそのこと
この機会に断乳してしまおう!!』

長時間の移動で疲れたのか、隣ですやすやと眠っていたスー。

『スーには突然のことになってしまい申し訳ないけれど、もう今からはスーが目覚めて
おっぱいを欲しがって泣いても絶対あげない!』

と断乳実行への決意を固めたのでした。

(2)へつづく。

JUGEMテーマ:育児
に参加中デス(^-^)/

■育児・プレママ記録(育児:1歳〜) | - | - | 

下関へ日帰り旅行

[ 2010.11.30 Tuesday 08:42 ]
11月ももう最終日。今月中盤から私もスーも風邪をひいたため全力で動けなかったのが心残り(T_T)
ブログもあまり更新できなかったけれど、また頑張っていこうと思います。

そんなうちらの風邪が落ち着いてきていた下旬に家族で下関に日帰り旅行してきました。

下関を訪れたのは私も初めて^^市街地に入る前に唐戸市場へ立ち寄りました。
に参加中デス(^-^)/
続きを読む >>
■育児・プレママ記録(育児:1歳〜) | - | - | 

1歳6ヶ月になったスー語録 

[ 2010.10.05 Tuesday 23:48 ]
スーが産まれて1年半が経過。
最近のスーの言葉の発達にはわが子ながらも目を見張るものがあります。
大好きなプリンのことは「ぷ」。
プリンが食べたくなるとスーはいつも冷蔵庫まで行き「ぷ、ぷ」と言いながら冷蔵庫の扉を叩くんです^^

昨日はついに"안 먹어"(食べない)と言うように。
今までスーが話す韓国語に関しては"아빠(パパ)","(鼻)"などひと単語だったのが2語になったと
オッパもすごく驚いていました。

今のところ日本語、韓国語ともに話す語彙はママ(엄마)と外来語のバナナぐらい(『バー』と言ってる)。
日本語では話すけど韓国語では言わないのが
 ・ここ・これ・あっち・あった・いないいない〜ばぁ・おいしぃ・アッチィ(熱い)・あーあ(残念がる時)
・ネンネー・ジー(おじいちゃん)
韓国語では話すけど日本語では言わないのは
 ・아빠(パパ)・코(鼻)・안 먹어(食べない)・멍멍(ワンワン)

ちなみにスーに対して「○○したいの?」などの問いかけを私がするときには「ウン」
オッパが問いかけたことに対しては""(ネー:韓国語で『はい』という意味)と返してくるんです。
スーが「ママ〜」って呼んでくるたびに私は「はい〜」って返事してるのに…
なぜ私には「はい」でなく「ウン」なのか(-_-;;

ネーと返事してもらえてるオッパがうらやましい今日この頃です(笑)

JUGEMテーマ:育児
に参加中デス(^-^)/

■育児・プレママ記録(育児:1歳〜) | - | - | 

スー、茨城のひいおじいちゃんに会いに行く

[ 2010.09.27 Monday 04:56 ]
今月23日からの連休を利用して、りお祖父にスーを見せるため茨城に行ってきました。
メンバーはスーと私、オッパ、りお母の4人。りお母にとっては久々の里帰りです。

りお祖父、つまりスーのひいおじいちゃんは年齢80歳半ば。
体も弱ってスーを見に福岡まで来るというのは難しいので、
いつかスーを連れてりお祖父のもとを訪ねに行こう!と思っていたんです。

韓国で行ったオッパと私の挙式にもりお祖父は来れなかったため、
スーだけでなくオッパもりお祖父と初対面とあいなったのでした。
ふぅ。ひとまず羽田空港に着いたわ。
でもこの後ひいおじいちゃんのところまでは電車を3回乗り継がないといけないのよね…さぁ、先を急ぐわよっ。

に参加中デス(^-^)/
続きを読む >>
■育児・プレママ記録(育児:1歳〜) | - | - | 

初の乳腺炎

[ 2010.07.23 Friday 17:30 ]
先週末、出産して以来初めての乳腺炎になってしまいました(片方のみ)。
ですが幸い高熱は出なかったので症状としては軽い方だった思います。

授乳中に突然激痛が走って『ひょっとしてスーが歯で噛んで、乳首から
出血したんじゃ?』と思い、一旦授乳を中断し様子を見てみたところ出血
してなかったので放っておいたらその後も授乳の度に乳首に激痛が。
再度乳首をよく見たら水ぶくれのようなものができてるのに気付き
保健婦をしてるママ友さんに電話をかけて相談してみたんです。

応急処置として言われたのが『馬油を塗る』

美容雑誌『美的』のHPに連載されている西の国から美的通信で以前
紹介されてた馬油を買い置きしてたので早速塗ってみることにしました。

に参加中デス(^-^)/
続きを読む >>
■育児・プレママ記録(育児:1歳〜) | - | - | 

韓国の写真館で撮った1歳記念アルバム完成

[ 2010.06.17 Thursday 20:05 ]
3月に韓国の写真館で撮影してきたときのアルバムが届きました。

アルバム(約25cm四方)の他に撮影プランに含まれてた家族写真パネル
(30cm×20cm)、ミニフォトフレーム、CD-ROM(修正済写真データ)、
写真入りキーホルダー2個も同封。
アルバムの色は何色かあるうちから選択可だったので、思いっきり
私の好みでピンクを選ばせていただきました(^^;

スーの写真が3面に埋め込まれたパネルもあるのですが、サイズが
大きく、郵送時に破損する恐れもあるかもと思い、今度韓国へ
行くことがあったときに持って帰るようにして今はパジュの
アジュボニム(義兄様)の家に置かせてもらっています。

に参加中デス(^-^)/
続きを読む >>
■育児・プレママ記録(育児:1歳〜) | - | - | 

親子リズム遊びサークルに参加♪

[ 2010.05.17 Monday 23:37 ]
先日、sakuraさんが主宰する親子リズム遊びサークル@福岡に
スーと参加してきました。

この日は"「3」で遊ぼう"がテーマ。音楽で「3」といえば、ワルツ♪
sakura先生がキーボードで弾く3拍子の曲のリズムにのって、スーを
抱きかかえながら部屋の中を円を描くようにステップを踏んでいきました。

「3」にまつわる楽器といえば…△トライアングル△
スーにとってトライアングルを見たのはこの日が生まれて初めて。
未知の楽器を恐る恐る叩いてみようとするスー。

音の出るおもちゃは与えてるけど、本物の楽器って家に置いてなかったと
いうことに気づいたのでした。

に参加中デス(^-^)/
続きを読む >>
■育児・プレママ記録(育児:1歳〜) | - | - | 

1歳記念のアルバム撮影@韓国

[ 2010.04.26 Monday 23:42 ]
韓国で結婚アルバムを作ったとき、韓国の写真館の撮影・画像処理
技術とリーズナブルな価格設定に驚愕→過去記事はコチラ

スーにも韓国の写真館で撮影したアルバムを残してやりたいと
思ってたのでトルジャンチで韓国へ行くついでに作ってくることに。
写真館もヒョンニム(義兄嫁様)に手配を頼んだところ、ヘイリマウルの
中にある꿈꾸는 하루というスタジオを予約しておいてくれました。
に参加中デス(^-^)/
続きを読む >>

■育児・プレママ記録(育児:1歳〜) | - | - | 
 | 1 / 2 PAGES | >>