<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ 2015.10.28 Wednesday  ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

に参加中デス(^-^)/

- | - | - | 

難し〜い、韓国の親族呼称(20)

[ 2012.07.05 Thursday 11:53 ]
당숙,외당숙(タンスッ、ウェダンスッ)

당숙は父のいとこ、외당숙は母のいとこという意味です。

先日、私の叔母の家にスーとジンを
連れて遊びに行ったとき
叔母の息子(私にとってはいとこですね)が
小さいときに使っていたというバイオリンを
スーが遊べるようにと
叔母が出しておいてくれたんです。

スーがバイオリンを手にするのは
このときが初めて。

私にとってのいとこは
スーから見て韓国語だと
なんというんだろう?
とそのとき疑問に思ったことで
覚えた親族呼称です。

バイオリンですがスーは
とても面白かったらしく
家路につくあいだ何度も
「楽しかった〜^^」
と言ってご満悦でした。


JUGEMテーマ:韓国語
に参加中デス(^-^)/

■韓国語(親族呼称) | - | - | 

難し〜い、韓国の親族呼称(19)

[ 2011.10.23 Sunday 19:31 ]
증손자,증손녀(ジュンソンジャ、ジュンソンニョ)

どちらもひ孫のことですが증손자は男の子のひ孫、증손녀は女の子のひ孫という意味です。

りお祖母からみたらスーとジンはひ孫(증손녀,증손자)

ひいおじいちゃん、ひいおばあちゃんのことはそれぞれ
증조할아버지(ジュンジョハラボジ),증조할머니(ジュンジョハルモニ)というんですって。

JUGEMテーマ:韓国語
に参加中デス(^-^)/

■韓国語(親族呼称) | - | - | 

難し〜い、韓国の親族呼称(18)

[ 2009.10.18 Sunday 23:55 ]
손자,손녀(ソンジャ、ソンニョ)

どちらも孫のことですが손자は男の子の孫、손녀は女の子の孫という
意味。

日本語だとどちらの性別でも"孫"ですが、韓国の日常会話では
손자,손녀と使い分けるのが一般的とオッパから教えてもらいました^^

JUGEMテーマ:韓国語
に参加中デス(^-^)/

■韓国語(親族呼称) | - | - | 

難し〜い、韓国の親族呼称(17)

[ 2008.03.29 Saturday 23:02 ]
시누이(シヌイ)

시누이とは(妻側から見た)夫の姉や妹のこと。つまり小姑です。

相手に直接呼びかけるときに使うのではなく、誰かに「私の小姑が…」
などと話したりするときに使います。
私が夫の母に「시어머니(シオモニ)〜」と呼びかけないのと同じですね。

韓国ドラマ、コーヒープリンス1号店の第1話に시누이という言葉が
出てきます。

ウンセがご飯を茶碗によそいながらドンソクおばさんからの電話を
受けた後、姉のウンチャンに

「동석 아줌만데 반지 다음 주 까지 찾아 달래,
(ドンソクおばさんだけど指輪、来週までに探しといてって)
깐깐한 시누이 껀데 여행 갔다가 다음 주에 온다고
(気難しい小姑の(指輪)なんだけど来週旅行から帰ってくるって)」

って言ってるんですよ。

ドンソクおばさんはウンセの母親に指輪を貸してたのですが、
その指輪は実はドンソクおばさんのものでなく、ドンソクおばさんが
小姑から借りてたものだったんですね。
ドンソクおばさんは指輪を又貸ししてたわけです。

今、通ってる韓国語教室でコーヒープリンス1号店を字幕なしで見ながら
何といってるのか聞き取っていく授業を受けてひと月ちょっと経過したん
ですが、私に시누이が3人できてから2年以上たっているのに、その間
なぜか一度も시누이という言葉を耳にしたことがなかったんです。

この授業のおかげで語彙がまたひとつ増えました(^^)v
に参加中デス(^-^)/

■韓国語(親族呼称) | - | trackbacks(0) | 

難し〜い、韓国の親族呼称(16)

[ 2007.06.08 Friday 01:08 ]
외숙모(ウェスンモ)

외숙모を漢字で書くと外叔母。母方の叔父の妻のことです。
オッパの姉の子供から見た私はウェスンモ。
(兄の子から見た私はチャグンオンマ)

日本語では父方、母方どちらの祖父母も
「おじいちゃん、おばあちゃん」と同じ呼び方ですが
韓国語では父方の祖父母はそれぞれ
할아버지(ハラボジ)、할머니(ハルモニ)なのに対し、母方は
할아버지(ウェハラボジ),할머니(ウェハルモニ)。
母方のほうには"外"という字がつくものがいくつかあるんです。
以前紹介したウェサムチョン(외삼촌)のウェも同様。

"外"という漢字のもつイメージから『母方のほうは外だなんて
なんだか寂しいな』という思いが今でも抜けない私です(;_;)。
に参加中デス(^-^)/

■韓国語(親族呼称) | - | trackbacks(0) | 

難し〜い、韓国の親族呼称(15)

[ 2007.02.07 Wednesday 23:59 ]
새언니(セオンニ)

새は新しい、언니は(妹からみたときの)姉という意味ですが
この言葉が合わさると(妹から見たときの)兄の妻という意味に
なります。

友達のジュヒョンを訪ね、ウルサンに久々に行ったときのこと。
私が久しぶりにウルサンに来たことを聞きつけ、
ジュヒョンのオッパ(実兄)が奥さんと娘を連れてジュヒョンの家に
遊びに来てくださいました。そのときにジュヒョンが

「私から見て兄の奥さんはセオンニになるんだよ」

と教えてくれたことで覚えることができました。

同じ兄の妻でも呼びかける側の性別によって親族呼称が
変わってきます。
呼びかける側が男性の場合は형수님(ヒョンスニム)。
うちのオッパも兄が1人いて、兄の奥さんのことをいつも
「ヒョンスニム」と呼んでいます^^
に参加中デス(^-^)/

■韓国語(親族呼称) | - | trackbacks(0) | 

難し〜い、韓国の親族呼称(14)

[ 2006.08.19 Saturday 23:21 ]
장모(チャンモ)

チャンモは妻の母という意味です。
8/2のひとこと韓国語の例文に登場しています。

漢字で書くと『丈母』なので妻の父は장부(丈父:チャンブ)かと
思いきやなんと장인(チャンイン)なんです。
漢字で書くと『丈人』。

なぜチャンブじゃない?と思っても覚えるしかありませんね
(^^;
に参加中デス(^-^)/

■韓国語(親族呼称) | - | - | 

難し〜い、韓国の親族呼称(13)

[ 2006.07.23 Sunday 23:55 ]
久しぶりの親族呼称コーナーです^^

今回ご紹介するのは이모(イモ)

イモは母の姉妹、つまり母方の叔母という意味です。

ヒョンニム(義兄嫁様)には妹が一人いるので、オッパの姪っ子の
ジョンウンはヒョンニムの妹を「イモ〜」と呼んでます。

母方の叔母という意味なので私がイモと呼ばれることは
ないだろうと思っていたら、それが違っていました。
私、オッパの先輩や後輩の子供たちから「イモ」と呼ばれて
いるんです。

2005年の冬、オッパが大学時代の先輩方の集まりに
私を連れて行ってくれたとき先輩がこう話していました。

「俺たちの中で誰かに子供ができたとき、その子供は
みんなの息子であり、娘だ」

そういう考えがあるからでしょうか、オッパも子供たちから
血のつながりはなくても「サムチョン(おじさん)」と
呼ばれています。

韓国の男性はこういった仲のよい学生時代の仲間の飲み会に
奥さんや子供、結婚していない場合は彼女を伴って出かけるのが
ごく当たり前のことであります。

ですので韓国人男性と結婚する方は今後きっと「イモ」と
呼ばれることがあるはずですよ(^-^)/

ちなみに母方の叔母の夫イモブ(이모부)
です。
に参加中デス(^-^)/

■韓国語(親族呼称) | - | - | 

難し〜い、韓国の親族呼称(12)

[ 2006.02.28 Tuesday 16:32 ]
「형부(ヒョンブ)〜」

この言葉にピーンときた方、さてはFBSで放映中の韓国ドラマ「雪だるま」にハマってますね(笑)

ご存知でない方のためにあらすじを説明します。

ヒロインのヨヌクにはお姉さんが1人います。
幼いときに両親をなくしたのでお姉さんが唯一の家族。
ヨヌクにとってお姉さんは親代わりでもありました。
そんなお姉さんが刑事であるピルスンと結婚。
ヨヌクから見てピルスンの第一印象は最悪でした。
しかし、ヨヌクはピルスンに思いを寄せていくようになります。
姉の夫なのだからとピルスンのこと諦めようとするのですが、思いは募るばかりで…。

禁断の愛…切ないお話なんです。

형부(ヒョンブ)とは(妹の立場からみて)姉の夫という意味。
ちなみに(姉の立場からみて)妹の夫というときは제부(チェブ)といいます。
に参加中デス(^-^)/

■韓国語(親族呼称) | - | trackbacks(1) | 

難し〜い、韓国の親族呼称(11)

[ 2006.02.27 Monday 10:43 ]
すでにお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、ときどきりお弟がブログに
コメントを残してくれていってます。(ありがとう、わが弟よ)

私からみた弟は韓国語で동생(トンセン)ですが、オッパから見て私の弟は
처남(チョナム)といいます。
日本語の弟、妹どちらの意味も含んだ言葉がトンセンなので弟なのか妹なのかをはっきりと
伝えたいときはトンセンの前に남(ナム:男)、여(ヨ:女)という言葉をつけます。
弟の場合なら남동생という具合に。

オッパが誰かに私の弟のことを話すときは「私のチョナムが…」というふうに話します。
オッパが私の弟を呼ぶときは「チョナム」ではなく弟の名前で呼んでいます。
「チョナム」は辞書に「妻の男兄弟」と書いてあるのでもし私に兄がいた場合でも
オッパから見たらチョナムって言うのかな〜。

2006/03/01補足
.船腑淵爐鮓渓に兄、弟と区別していいたいときには
 妻の兄:손위 처남(ソニ チョナム)
 妻の弟:손아래 처남(ソナレ チョナム)というのだそうです。

▲ッパが私の弟をよびかけるときは本来なら처남(チョナム)なのですが
 「チョナム」とよびかけてもりお弟がわからないだろうからと
 名前で呼んでいるとのことです。

妻の弟には「チョナム」と呼びかけますが妻の兄を直接呼びかけるとは
 "형님(ヒョンニム)"というんだそうです。
に参加中デス(^-^)/

■韓国語(親族呼称) | - | trackbacks(0) | 
 | 1 / 2 PAGES | >>